フォトアルバム
Powered by Six Apart

2018年9月 6日 (木)

100日

今日は天気が良く秋を感じるさわやかな日です。

2階のフロアーのゲストが外へ散歩に来ました。玄関近くにある事務所前は賑やかにhappy01

100日草の花を眺めて

ゲスト「何で100日草っていうのかしら?」

私「ねんででしょうかね?

  きれいなピンクですね。かわいいup

ゲスト「100日もかわいいだの、キレイだのって言われるのもいいわよね~」と

そういう事か!!すごいポジティブhappy01

2018年8月22日 (水)

食べたいもの

食欲が落ちているゲストの方…心配です。

「昨日のうどんなら結構食べました。麺類なら食べられるかもしれません」と介護職員より。

「じゃぁ、3食のうち、どの1食でもいいから麺類の対応してもらえるか聞いてみよっか」と

相談員が厨房へ相談。

「麺類だと蕎麦かそうめんが用意できます。」との事。

飽きないようにローテーションで提供してもらうようにお願いしました。

一人のゲストを様々な職種が支えています。快く柔軟な対応をしてくれる委託先の厨房さん。

いろいろな職種がいるので視点も違い、たまには意見がぶつかり合うけど

「ゲストの為に」と言うことは一緒です。

食欲戻って元気になると良いな…

2018年8月 8日 (水)

納涼祭

8月3日に恒例の佐久福寿園納涼祭が開催されました。

287a0155_2

地元荒宿区のPTAと共催しているので、毎年大勢の子供達と夏祭りを楽しんでいます。

287a0166_2

この日はスタッフも浴衣に着替えて祭りを盛り上げます。

287a0175

287a0191

わたあめ、チョコバナナ、かき氷、水ヨーヨー、輪投げ(お手玉)ゲーム等でゲスト・子供達を楽しませようとスタッフも張り切っております。

30年以上続いている行事なので、PTAの方も「自分も子供の頃に来てました」との声がチラホラと聞こえます。

継続することが地域の力にもなれたらいいなあ…と心から思っています。

介護支援用ロボットスーツ デモ勉強会

7月27日に介護支援用ロボットスーツHALのデモ勉強会を施設内で開催しました。

287a0110

スタッフの身体的精神的負担の軽減とゲストの安全性を第一に考え、様々な取り組みを行っている最中です。

287a0119

今後は更に様々な機器が登場し、介護方法も大きく変わると思われます。

今年も東京ビッグサイトで開催される国際福祉機器展にスタッフを派遣し、情報収集を行ってきます。

2018年7月24日 (火)

岩村田祇園祭

7月14~15日、佐久市岩村田では伝統的な行事である祇園祭がありました。

今年の暑さは本当に大変で、そんな中ですが14日大人御輿、15日子供御輿が

来園されゲストの皆様に元気を分けて貰いました。

神主さんからも全員がお祓いをうけ、今年も無病息災を祈願しました。

Cimg2929_2

Cimg2935

Cimg2948_2

Cimg2962_2

 

介護福祉教室

Cimg2923

7月5日、介護福祉教室&交流会が開催されました。

生徒さんは岩村田小学校4年生の皆さんです。

介護教室では最新の介護ロボットの体験をして貰いましたが、子供たちも興味津々で

質問もたくさん出てきました。現場でも床走行式リフトを体験してみたりと最近の

介護方法について勉強になった様子です。

その後はユニットリビングでゲストの方との交流会もありました。

今回も昨年同様、生徒さん達が「また来たい!」とのことで担任の先生から連絡があり、

10月に教室&交流会を再度行います。

2018年7月 4日 (水)

Hug・・・の現在

Hug 使ってますよーー!

介護職員「調子良いですよ!結構ゲストもにこにこしているし、立てる事もうれしいみたいだし、

     立っている時に職員の顔が見られるので安心するみたいです」との報告がshine

うれしいですね。

介護職員「あと3台買ってください!!」

coldsweats02coldsweats02coldsweats02 オイオイ・・・

2018年6月29日 (金)

移乗サポートロボットHug(ハグ)導入!

Cimg2911_2

佐久福寿園では厚生労働省の職場定着支援助成金(介護福祉機器助成)を活用し、移乗サポートロボットHug(ハグ)を2台導入しました。

メーカーの担当者が言うには、Hugの導入は長野県下では当施設が初とのことです。

Cimg2912

このロボットの導入のきっかけは、昨年の国際福祉機器展において当施設の介護職員が現地で体験し「これはいいねっ!」と注目し、メーカーに連絡してデモ機を一ヶ月ほど借りて実際に現場で使ってみたことです。

Cimg2905

3月の予算時には助成金の対象とはなっていない機器でしたが、導入に向けて具体的に金額交渉している最中に助成対象となる幸運もありました。

つい先日納入されたばかりですが、このロボットが介護職員の身体的・精神的負担の軽減、ご利用者の安心・安全・安楽になれば…と心から願っております。

2018年6月20日 (水)

Hug

移乗サポートロボットのHug(ハグ)

職員の腰痛予防の為、ゲストの安全の為2台納品となります!

職員にも、ゲストにも優しいHug。

使いこなしますscissors

2018年5月 1日 (火)

腰痛予防

毎日、介護職員頑張っております。介護職員の「腰」も頑張っております。

そこで!!腰痛予防対策!!

福寿園は腰痛予防に力を入れています。

腰痛…痛いですよね。お皿を洗うときや、口をゆすぐときの中腰や、寝て起きたときの痛み。

それが数日続くのなんてcrying

生活に支障が出てしまうのはもちろん、

仕事も出来なくなってしまうし、そうなれば、収入も無くなってしまうし…

な・の・で・

腰痛予防対策をしっかりと!

床走行式リフト、スライドボード、スライディングシート等々…活用してます。

少し時間はかかってしまうけれど、ゲストにも安全に、安心してもらう為にも福祉用具をフル活用dash

ゲストにも、職員にも優しい介護。新人職員さんには先輩職員が丁寧に指導しますよhappy01